for tomorrow

85043508_169967094301938_5756236777803218944_n.jpg

for tomorrow
蓮井元彦写真集

4,950(税込)|225×267㎜|80ページ|上製本
デザイン 山根恵美

本文用紙:ニューエイジ 93.5kg
表紙用紙:エコラシャ/黒 100kg


”for tomorrow”
Motohiko Hasui Photobook

4,950JPY|225×267㎜|80 Pages | Hard cover
Design : Emi Yamane

paypal837B835E8393.png

paypalボタン.png
写真集+国内送料 5,300円

[支払]
ペイパル、コンビニ、銀行振込に対応しています。
[発送]
郵便もしくは宅急便で発送致します。
2020年2月下旬に発送致します。


paypal837B835E8393.png
Book+World shipping 6,250JPY

【Payment】
We accept payments only by PayPal.
【Delivery Time, Risk, Duty of Disclosure】
Delivery from Japan takes between 10 and 30 working days for deliveries abroad according to destination.
【Risk】
The risk shall pass over to the customer as soon as the products are handed over to the shipping agent, carrier or the person or institution appointed to deliver the products. If you do not receive the product in a month after your order, please contact us by e-mail. In case of mistaken delivery or defectiveness, Please inform us of the return of the product. In other cases, postage for returns is to be paid by customers.


ステイトメント/Statement

for tomorrow

景色はその時の気持ちによって表情が変わります。 そして僕はそんな気持ちのフィルターのかかった景色を追いかけます。
故意に写真を撮りに出かける時に撮れるだろう写真とはまた異なる写真がきっとそこでは 存在するのだろうと思います。
僕は時折匂いのようなものに敏感になります。 匂いとは鼻で感じるそれではなく、気持ちで感じる匂いのことです。街の匂いや人の匂 い、生活の匂いなどに惹かれて出かけます。 知らない街にただ嗅覚に頼って出かけてみたりするのです。
行く先にはもしかしたら何も無いかもしれないけれど、思い切って行ってしまえば想像し ていなかった何かに出会える。そして、僕の気持ちと目の前の景色が同調して、その時も しカメラが肩にかかっていれば、シャッターを切りたくなるのです。(と言ってもカメラ を持っていない事は稀有なのですが)
気持ちのフィルターというのものは存在しているのか、それは写真に写るのか、ただの思 い込みなのか、そんな疑問へ対して自問自答すること自身が僕には一つの創作の動機とプ ロセスになっています。
写真を撮る理由はとても私的なものです。しかし一枚の写真の中に写っている世界はまぎ れもなくパブリックであって、決してそれ自身では私的になりえません。それでは何が私 的な写真と言えるのだろうか。 僕は撮影者とその写真の関係性によってのみ、その写真は私的になり得るのだと思いま す。
そして僕は二つの対極な世界の狭間にぶらさがるように、時にはメトロノームの針のよう に行ったり来たりを繰り返すのです。

2020年1月9日 蓮井元彦

プロフィール

蓮井元彦(はすいもとひこ)写真家

1983 年山形県生まれ。東京都出身。
2003 年渡英。Central Saint Martins College of Art and Design を経て London College of Communication で 写真を専攻後、2007 年より東京を拠点に国内外の雑誌や広告で活動。主な写真集に「10FACES」 「10FACES 02」「Personal Matters」「Personal Matters Vol.2」「Yume wo Miru 」がある。 http://motohikohasui.com

Motohiko Hasui is an independent photographer born and raised in Japan. He studied Photography in Central Saint Martins Art and Design and London College of Communication. After graduating university, he moved back to Tokyo, where he grew up, in 2007. Motohiko started shooting for editorials, publications and newspapers internationally such as M le magazine du monde, New York Times, Frankfurter Allgemeine Quarterly and Dazed and Confused. He is often inspired by what he sees in everyday life in Tokyo consequently, delivering a unique style into reportage and fashion photography. Motohiko loves traveling, nature and life. His passion for making photo books also help him purse a deeper understanding to what photography might be.



プロフィール写真.jpg